FC2ブログ

    女性の部屋

    2008年02月21日 23:51

    今週は独身者のお部屋のハウスクリーニングが集中しております。
    男性の部屋は汚れている。女性の部屋は片付いている。とよく言いますが
    それは断言できないと確信いたします。
    こればかりは性別ではないようです。 ご両親の教育、しつけ、性格などなど
    いかに「そうじ」を教えたかで分かれるようでございます。

    本日は、この業界に入ってから最も大変な状況であったお部屋だったと思います。
    ご依頼者も「おそうじが苦手」「昔から片付けできない性分」と自己分析されていました。あちゃー
    この方の「キレイさの基準」が一般の常識とは異なることもわかりました。
    だから、我らのようなプロのハウスクリーニングが必要だということも。

    この方のもう一つの驚きは、小銭を財布に入れるのが嫌という性分であること。98666
    部屋一面に小銭が散乱しておりましたし、小さな金庫もありそこには小銭であふれて
    おりました。
    どうして小銭が散乱しているのですかと尋ねると「財布に入れるのが嫌」という。
    かき集めたのですが、数万円の小銭があったのではないでしょうか。
    まだ散乱していたものがございますが・・・とてもブログで書くことはできないです。

    お近くの少し広めの間取りのマンションに転居さされたようですが、きっと散乱が
    再現するとご本人も自覚しておりました。
    「おそうじSOSは当店へ」と名刺をお渡ししておきました。
    何時ごろ、ご連絡があるか楽しみでございます。

    ◆お引越し前後、家事代行、ハウスクリーニングのご依頼はおそうじ本舗堺平井店◆
     テレビ、ネットで人気ナンバーワンのハウスクリーニング おそうじ本舗堺平井店
    スポンサーサイト



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://osoujikyotin.blog93.fc2.com/tb.php/374-4f03b538
    この記事へのトラックバック

    最近の記事